home

一期一会

食文化の持つ真の価値とは、なんでしょうか?
寿司・天ぷら・日本酒・・・・
”日本の食文化”といわれるものは全国各地に数多くあり、今も受け継がれております。
しかしその多くは、経済発展と共に「商い」として継承され今日に至るも、あまりにその商業的色彩が強まった為、逆に経済情勢の悪化や、お客様の消費行動の変化により、かつての賑わいは、望むべくものではないというのが現状のようです。
しかし、食文化といっても元々は、それぞれ、その土地・風土に育つ食材を使った”素朴なもてなし”ではなかったでしょうか。
遠くより訪ねてきた”友”。あるいは”一生に一度の想い”の旅の途の人。そんな人たちをもてなす、素朴な料理と一期一会の心ざし。
それが受け継がれ、支持され、地方独自の食文化となったのでしょう。
いま、この仕事にたずさわる私達に、真に求められるものは、その原点に回帰し、お客様と共にその豊かさを育てていく事ではないでしょうか。

私達うずら家は、これからも日本の食文化を通し、日本に古くからある”もてなしの豊かさ””心の豊かさ”を求めて、育てて、磨き続けてまいりたいと存じます。

職人・スタッフ一同
店主

TOGAKUSHI-A VILLAGE OF LEGENDS AND SOBA

We Japanese have built an original and unique culture regarding food since olden times.
Soba is the most familiar food among many kinds of Japanese foods,like sushi,sashimi,tempura and sukiyaki.Many people agree that Togakushi in Shinshu is the home of soba.

Welcome to Togakushi-the most mysterious place in Japan,surrounded by legends and home to the most traditional of Japanese foods.We hope you will enjoy Japanese tradition,culture and heart with us here.

お客様へ  お知らせ

その1 : 2019年度も1年間使用分のそば粉の冷凍保存を完了しました。

当店では、蕎麦の原料を戸隠・黒姫産のみとして参りましたが、天候不順などの為収穫量が激減し、
地域産原料の年間使用分の確保が困難な状況となりました。
それにより、地粉を含めた国内産粉の確保で、品質の吟味を重ねてまいりました結果、予測の使用分をなんとか確保することができました。
今後とも素材の吟味確保には万全を期して参りたいと存じます。
何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

その2 : 厳寒仕込みの地粉を冷凍保存

当店使用のそば粉は、特定の地元生産者から仕入れたものを、新そばが熟成し、最もおいしくなる厳寒の真冬に、石臼製粉し、マイナス20度で冷凍。
旨味を完全に残したまま、その都度、解凍したてを、練り、打ち、切りの、全て熟練の手作業にて、打ち上げております。
これにより、甘みや風味、もちもちとした食感、獲れたての淡い緑色など、今まで、最も食味が落ちるとされた時期にも、新そばの滋味が、存分に楽しめることと、確信しております。

その3 : 「年越しそば 夜の部」の営業終了について

誠に勝手ではございますが、諸事情により「年越しそば 夜の部」営業を平成27年度末にて終了とさせて頂きました。
尚、12月31日昼の部、そして元日よりの営業は通常通り行います。
今後も、より一層のお店の充実と、お一人お一人のお客様との出会い、ふれあいを大切にして参りたいと存じます。
今後とも末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。